8月のその他(スコリモフスキ『出発』ほか)感想

出発

【2014年8月に観たその他の映画の感想メモ】

★=1、☆=0.5

『ぼくを探しに』/シルヴァン・ショメ/フランス/2013 ★★★ (2014.8.3 シネ・リーブル池袋)
普通。アニメにしたほうが良かった気がする。双子の叔母なんかアニメっぽいし随所にアニメ風の動きがあって面白かったけど、特別心に残ってない。

『ラ・パロマ』/ダニエル・シュミット/ダニエル・シュミット/スイス・フランス/1974 ★★★★☆ (2014.8.7 オーディトリウム渋谷)
これほどヒロインに感情移入できない恋愛(?)映画があるだろうか。途中までは多少カルト的ながらも古典の雰囲気が漂っているのにラストがいきなり奇天烈でたまげた。急にあんな音楽が流れたってことは確信的?凄いものを観た!

『第七の封印』/イングマール・ベルイマン/スウェーデン/1957 ★★★(2014.8.7 ユーロスペース)
途中ちょっと寝たのでよくわからなかった。

『出発』/イェジー・スコリモフスキ/ベルギー/1967 ★★★★★(2014.8.19 シネマート新宿)
最高!!!ジャン=ピエール・レオーのコミカルな演技はいつも最高!!この瑞々しさ、この疾走感!!観たことないと思ってたけど車がパックリ割れる場面に見覚えがあったので観たことあったのかもしれない。大きなスクリーンで観られて良かった!!

『めぐり逢わせのお弁当』/リレーシュ・バトラ/インド・フランス・ドイツ/2013 ★★★(2014.8.19 シネスイッチ銀座)
ロマンスなのかリアリズムなのかよくわからなかった。弁当は家を出るときに手に持たせるのではダメなの?

『グレート・ビューティー~追憶のローマ』/パオロ・ソレンティーノ/イタリア・フランス/2014 ★★★★(2014.8.25 シネマカリテ)
映像が凄かった。あと編集も凄かった。『8 1/2』と『甘い生活』に似てたけど現代版だった。もう一度観たい!

『イントゥ・ザ・ストーム』/スティーヴン・クエイル/アメリカ/2014 ★★★★(2014.8.27 新宿ピカデリー)
ひたすら竜巻!面白かった!火に巻き込まれるところと一瞬見えた空の上の美しさが最高。人間ドラマ部分は使い古し。

『イーダ』/パヴェウ・パヴリコフスキ/ポーランド/2013 ★★★☆(2014.8.29 シアター・イメージフォーラム)
写真みたいな構図で白黒の映像が綺麗だった。ヒロインのアガタ・チュシェブホフスカは宮崎あおいに似てた。わりと衝撃的なストーリーでサスペンス要素もありながら静謐な映画だった。イメージフォーラムは半券が新しくなってた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中