『世界の果ての通学路』:この映画には“真実”がない

onthewaytoschool

2014.5.10 新宿武蔵野館

『世界の果ての通学路』/パスカル・プリッソン/フランス/2012 ★★

ケニア、モロッコ、インド、アルゼンチンの、10代前半の少年少女が、山を越え谷を越え、2~4時間かけて学校に行く様子をとらえたドキュメンタリー映画。切ったスイカのてっぺんの、一番色鮮やかでおいしいところだけを並べたような作品でした。こういうのをドキュメンタリー映画って呼ぶんでしょうか。

子どもたちはみんな可愛いし、兄弟や友だち同士助けあう姿が健気で応援したくなります。しかしこれ、多分に演出されていると思います。「明日から学校だね」と家族で語り合う場面とか、どうも胡散臭い。作りものっぽいです。ケニアの二人が象に見つかって逃げる場面も、象の存在は音だけで表され、本当に象が襲ってきた雰囲気はありませんでした。別にそういう演出をすることが悪いことだとは一概には言えませんが、この映画の場合は「けなげに学校に通う子どもたち」を撮る、という、撮る側の撮りたいものが先にあって、そこに当てはまるように演出されている感じがするのでやたらあざといです。

そして一番気になったのは、ケニアの兄妹が歌を歌う場面です。通学途中、二人が歌を歌いながら笑い合う場面があるのですが、映画は、二人の声にアコースティックな音の伴奏をつけて「良い雰囲気」を醸し出し、その音楽が流れたまま他の3国に映像を切り替えて、それぞれの子どもたちが頑張る様子にかぶせます。ケニアの兄妹が歌った歌は、たぶん彼らの民族の歌なのか、ケニアの歌なのか、とにかくそういう、口頭伝承で伝わってきたような歌でした。おそらく歌の旋律のみの音楽で、あとは打楽器が加わるようなものだと思います。ですが、この映画はその歌に、思いっきり西洋音楽な伴奏をつけました。二人の歌も、いつの間にか西洋の十二音音階にあてはめられて、スローでアコースティックな、「ちょっと良い曲」にされていました。こういうことをして良いんでしょうか。この場面を見て、「ああ、この映画は、被写体を自分の描いた画にあてはめただけの映画なんだな」ということがわかりました。本当に彼らのことが撮りたかったら、彼らの歌をそんなふうに加工するものでしょうか。しかもその曲はエンドロールにも使われていました。気に入ったんでしょうね。

でも全く楽しめなかったかといえば、そんなことはありません。子どもたちはみんな可愛いし、何より余程の決意がない限り行くことはないであろう異文化の地の映像が見られたことは良かったです。その意味で、この映画の良さは『LIFE!』の良さと似ていました、私にとっては。でも、日本に生まれて、海外へは旅行以外行ったことのない私が楽しめたその映像は、やっぱり「異国情緒」たっぷりだったということだと思います。

ホームページにある監督インタビューを読むと、この映画を撮るにあたって、「学問をしたくて一生懸命通学する子どもを選んだ」と書いてありました。そして「その日唯一の食事(給食)をとるために何とかして学校へ通う子どももいるからね」とも語っています。私はどちらかというと、この給食のために通う子どもを撮ったほうが本質が見えるのではないかと思います。明るい映画にしたかったのかもしれませんが、明るい映画というよりはただの「綺麗な部分だけを見せた映画」になってしまっている残念な作品でした。

広告

『世界の果ての通学路』:この映画には“真実”がない」への2件のフィードバック

  1. まさしく同じことを思いました。
    「切ったスイカのてっぺんの~」のくだりは、非常にしっくりきました!
    題材と子どもたちがよかっただけに、それが大人によって都合よく脚色されているようで、一層残念に感じました。
    (歌のシーン、私も違和感がどどどっと押し寄せてきました。はは…)

    他は高評価な意見が多かったので、
    自分と同じような考えを持って、それをうまく言葉で表現されていらっしゃって、なんとなく安心しました。
    ありがとうございます。

    • haruma様
      コメントありがとうございます!
      そうなんですよね、題材と子どもたちが良かった分、都合よく枠にはめ込まれたような印象を受けて一層残念なんですよね。
      あの音楽は、被写体のことを全然知る気がないように思えて特にひどいと思いました・・・
      歌って、その人やその家族や民族を知る上ですごく大切なものだと思うのですが。
      でもそういう意見を全然目にしなかったので、同じように感じた方がいらっしゃることがとても嬉しいです!
      コメント残してくださってありがとうございます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中